events

ピンクシャツデー2024 with 横浜マリンタワー

「いじめストップ!」ワールドアクション
今年も横浜マリンタワーでは、2024年2月28日(水)20:30~20:45までの15分間ピンク色にライトアップいたします。
また、2024年2月1日(木)より2階マリンタワーショップにてチャリティーグッズの販売をいたします。

チャリティーグッズの詳細はこちら↓
https://pink-shirt-day-kanagawa.com/goods
※チャリティーグッズ収益はピンクシャツデーキャンペーンの普及啓発活動に活用させていただきます。

ライトアップについて

実施日時:2024年2月28日(水) 20:30~20:45までの15分間

ピンクシャツデーについて

カナダの2人の高校生の行動をきっかけに、2008年に始まったいじめ防止の取り組みです。
ピンクのシャツを着て登校した男子生徒がホモセクシュアルとからかわれ、いじめにあいました。
それを知った2人の上級生が、50枚のピンク色のシャツを買い込み、友人たちに配布。
翌日登校すると、呼びかけに賛同した多くの生徒がピンクのシャツやピンクの小物を身に着けていました。
学校中がピンク色に染まり、いじめは自然となくなったそうです。
このエピソードが地元メディアに取り上げられ、カナダ全土に広がりました。
バンクーバーのある、ブリティッシュ・コロンビア州知事が2月の最終水曜日を“ピンクシャツ・デー”と宣言。
今ではSNS等で世界中に広まり、180か国以上で様々な「いじめストップ!」に関する活動が行われています。

2020年度の神奈川県内の公立小中高と特別支援学校におけるいじめ認知件数は23,061件(前年比5,184件減)ですが、文部科学省によると不登校とみなされた小中学生は大幅に増加し、小・中・高校生の自死者数は415人で過去最高ということです。
ピンクシャツデー神奈川推進委員会では子どもや若者が生きる喜びと希望を育める社会になることを願い、本活動に取り組んでいます。
全国初の試みである県や市、企業や団体、NPO、商業施設等が一体となってのアクションを神奈川モデルとして、全国に発信していきます。
子どもたちに温かなエールを。皆様のご支援・ご協力をお願いいたします。
ピンクシャツデー月間とする2月には、「いじめ」と「尊重」を考える機会にしたいと、様々な場でのアクションも広がり始めています。
ピンクシャツデーワールドアクションを神奈川に定着させ、子どもたちの未来のために分野を越えて、繋がり、行動する本活動を神奈川モデルとして全国に広げていきたいと思っています。

一覧をみる